ようこそ、世界自然遺産・知床のまち斜里町の議会議員です、携帯グーグ ルサイトからも一部ご覧いただけます。

9,13定例議会(第1日目)!!

9,13定例議会(第1日目)!!

平成29年9月定例議会(第1日目)

1 開会
2 町政報告(町長)
① 農作物生育状況。 秋小麦収量 10.8俵。 春小麦 7.3俵。
馬鈴薯は平年並み。 てんさいは、平年以上で推移。

② 水産物状況。 ますは、漁獲量・金額ともに前年を大きく下まわっている。ほっけ等も総体的に数量・金額とも下まわっている。

③ 観光客の入り込み数は団体観光が依然低迷、個人観光は比較的好調。

④ JR北海道問題への対応は、オホーツク圈活性化既成会釧網本線部会の取り組みとして「観光列車の検討のための先進地視察」「地域住民向けのシンポジウムの開催」「北海道観光振興機構との連携」を進める。

⑤ ご当地ナンバープレート導入への取り組みでは、登録自動車数緩和により複数自治体と連携し「知床・地方版図柄入りナンバー導入検討協議会」が設立された。

⑥ 平成29年度普通交付税決定額は、臨財債発行額と合わせて33億7,147万5千円となった。

⑦ しれとこ100M2運動40周年記念事業は、9月16-17日実施。

⑧ 農業委員会の新会長に島田氏(川上地区)。職務代理者に菱川氏(朱円地区)が選出された。

⑨ 第38回しれとこ産業まつりは、9月24日開催。

⑩ 第36回オホーツクサイクリングの参加者は、658名であった。

⑪ その他

3 一般質問(8人17項目)
{主な町長答弁}
① 役場に町民の声を聞く「ご意見箱」を設置する。
② 観光施設等の修理・修繕は予算増も合わせ検討する。
③ RTK基地局(現在2カ所)の増設はまずヒカリ通信網整備が優先である。④ RTK基地局の増強はJAと協議する。
⑤ 物産協会の設立は商工会・観光協会等が率先してほしい。
⑥ 知床自然大学構想は、今後も静かに見守りたい。
⑦ 下水道汚泥の堆肥化は今後もJAと協議したい。
⑧ その他。

4 本会議散会

5 全員協議会
① ご当地ナンバープレート導入について。
*2市5町で「知床・地方版図柄入りナンバープレート導入検討協議会」設置。
*平成32年度導入をめざす。

② 第7期斜里町高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画について。
*第6期期間の保険料基準額は、4,742円(北海道平均 5,134円)**第7期は、自然増分(1,002円)と新サービス分(155円)を加えて
6,134円(試算)となる見込み。

6 閉会  

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional