ようこそ、世界自然遺産・知床のまち斜里町の議会議員です、携帯グーグ ルサイトからも一部ご覧いただけます。

2014

2014年も今日で終わり・・・・・12,31

年々、大晦日が早く感じるのは私だけだろうか~特に12月の師走選挙は予定外であったような気がする。

町長・町議会議員も任期4年も残すところ4ヶ月をきった~馬場町長の2期目出馬表明が12月19日に行われたが、前町長グループも後日に集会を持ったようである。

議員で正式な表明はないが、一人は健康上の理由で今期限りとしているが無競争もウワサされているので、まだ暫くウワサのウワサが街を走る~

来年の暦を見ると2月はまた28日までかと思うと、5月と9月に5連休(土含)があり休める人には楽しみだろう~

明日の元旦の天候は雪予報~荒れなければ良いのだが・・・・
今年も大変お世話になりました~ありがとうございます。
皆さん!良い新年をお迎え下さい!

動きだした来春の統一地方選挙(2)10,30

この様なものが私の手元に届いた!前斜里町長村田氏からの討議資料(?)うちわではないが、前回の町長選挙に敗北してからの4年間の浪人生活と町政への思い?未練?なのか。
来春の町長選挙は、前回と同じ構図か?後出し第3者が出てくるのか~投票日まで6ヶ月をきった。
murata
国会論戦は政治と金が中心で「いつか来た道」を先祖返りし、安部政権の支持率低下を「拉致問題」で回復させようとしたが相手が相手、どうやらこれも不発か~どうやら向かい風が続きそうである。

ソフトバンクの日本シリーズ制覇で今年も終わったプロ野球、シーズン前の予想どおりと言えばそうだが次シーズン最下位となるのも近年のパターン~

それにしても裏番組の高視聴率番組「ドクターX」、今回は面白くなかったな~あまりにもマンガチック!
次回に期待しよう。

動き出した来春の統一地方選挙(1)9,4
北海道知事・札幌市長等など来春の改選に向かっていろいろな報道が出始めた
札幌市長は早々に来期不出馬を決めたが、はるみ知事は、この3期特に大きな失点もなく国政への道も開けていない現状では4期目への可能性が高いだろう~ただ健康不安説が残る。

~我が町も前町長が再起を賭けて動きだしたらしい~テーマは「やり残した事がある!」~でも厳しいだろうな~ここに女性や若い青年が後出し3番手として参戦すると一変する。

4年の間に世論と共に有権者意識は意外に変わるものである~
そう言えば、姉妹町の沖縄・竹富町議選挙が今、真っ最中!

年度末!3,31
3月も今日で終わり・・・・・
明日からは新年度がスタートである。
消費税狂騒騒動に日本中が右往左往しそれをマスコミがあおり立てている姿は何か変!
どこのスーパーも普段の3−4割も売り上げアップとか〜
結局微笑むのは〜財務省だけ。

町役場も4月から新体制、小幅な人事異動で一部兼職を解消しながら、あの名答弁の課長が部長に昇進する。
どこの組織に限らず辞令一本で自分の意志とは関係なくその部署・デスクに座らなければならないのは、勤め人の宿命か〜
ああ〜また移動出来ず、ボヤく課長が目に浮かぶな〜

地元小学校は、新1年生が10名入学である。またあの不安と希望で目の輝いた御チビちゃんに逢えるのが楽しみだ〜
やはり4月は元気になれる。

処分3,3
新一般廃棄物処理施設の稼働後とそこから出る燃料用2次生成物の利用先となっている国保病院設置のバイオボイラーが当初の計画どうり進まず、町理事者・職員の処分となった。

計画当初から建設方式で議論があり、現在の高温高圧方式に決まり、建設場所で地元との合意に時間がかかり、前処分場の利用期限が迫る中での決断は、国の交付金決定が民主党政権権交代数日前の事などを考えると、この種の施設建設は狭い業界と数十年に一度の課題だけに難しい。

以久科前処分場の建設時も当初からうまくいかず、最後まで地域住民と「あつれき」のまま終わった事は記憶に新しいが、どうやら斜里町でのゴミ問題は「鬼門」なのかも知れない〜

いよいよ新年度予算議会が明日から開会になる。町長・議会も任期四年目の本格予算最後、それに今後10年間の総合計画審議も重なる重要な年度〜

今度は何が出てくるやら・・・・・

トライアンドエラー1,31

世界的株暴落も吹き飛ばすSTAP細胞大発見ニュースは、ネット上でも大炎上〜「美人すぎる研究者」「エプロン才女」等〜

しかし彼女のコメントに感動した。
何度止めようと思ったか、今日でやめよう、明日で止めよう、明日一日だけ頑張ろうと続けていたら5年が過ぎていた・・・・・と。
また、どうしようもなく行きずまった時には、必ず助けてくれた人がいたとも・・・・。
「トライアンドエラー」の繰り返しが成功率の向上に資する、と言ったのは東大の古澤先生と記憶しているが、まさに彼女は研究者たる研究者なのだろう。

今日で正月も終わり〜2月からデザイン豊富なカラーエプロンが出回るかも。

町議会も先般の決算の一部不認定可決から議員間にも「すきま風」が吹き始めたようだ〜
来年の町長、町議選を睨んで新年度予算審議、総合計画審議と絡みはじめるか〜

そう言えば、先の馬場町長新年会で後援会長の挨拶に「2期目をめざしてと」あったが・・・・・

新年も後出しから!1,15
午年のスタートは冬のオリンピックムードからと思いきや、ここにきて東京都知事選がにわかに騒がしくまさに「後出し」の効果ダントツの人物が登場した〜
一国の総理経験者が地方自治体のトップをめざし、その最大の応援者がこれまた元総理でどちらも70歳代とは、日本の高齢社会を象徴するような舞台〜

役者は揃った、開幕はまもなくだがシナリオは? 風はどちらに見方する?
都民ではなくとも気になるところである。

我が町も改選まで残り1年少し、お正月宴会の「つまみ話」は町長・町議選挙の話がちらほらとか〜誰が辞めるとか、あの新人が元が出る気らしい等〜

いずれにしても「暴れ午年」にならないでほしいものである。

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional