ようこそ、世界自然遺産・知床のまち斜里町の議会議員です、携帯グーグ ルサイトからも一部ご覧いただけます。

2013

年末・・・12,30
株価が16、000円台を数年ぶりに回復して2013年を終わろうとしている。今年もいろいろな事があったな〜と思いながらいつもの年と同じ様な年末を迎えた。

カレンダーを振り返ると、会議と行事の増えた事に驚いた、まさに「公私ともに」を地でいった感がある。
私は、忙しいを言い訳に出来ない理由を正当化しないように心がけているが年齢とともに厳しさが増す。

来年は午年。十二支の7番目で折り返しの年、陽から陰への転換期と言われている、「午」の意味は、つきあたる・さからうだそうだ。草木の成長が極限を過ぎ衰えの兆しを見せ始める頃とか、収穫に向かって新たな段階に入る状態とか〜
いずれにしても、将来の方向を見定めたり自分のために力を養う年に適した年といえる。

ちなみに12年前の平成14年は〜
? 小泉首相の北朝鮮初訪問。
? ゆとり教育と言われた完全学校週5日制がスタート。

結びに、今年も私のホームページに訪れていただいた皆様に心より感謝とお礼を申し上げますとともに素晴らしい新年をお迎え下さい。

トラブル・・・8,21
数年ぶりにバージョンをウインドウズ8に変えデスクトップを入れ替えたが、トラブル続きに旧データーやソフトがうまく連動せず〜大弱り。
今や全てがスマートホンやタブレット対応になり挙句にセキュリテイー対策の高度化と便利なのか、不便なのかわからん〜

町議会もこれから秋の陣、建設後なかなか計画どうりに稼働しない新ゴミ処理施設関連問題も全議員の特別委員会設置で新たな局面に入る。

猛暑とゲリラ豪雨も来週あたりから平年の天候に戻るらしいが、残暑は厳しいか〜でも夜風は秋・・・・・

天皇賞4,29
春のイベント、競馬の「天皇賞」が終わった〜
競馬は、日露戦争以後に強い軍馬を作る事が原点と言われ、そのため距離が長いそうであるが、おりしも「主権回復の日」「屈辱の日」が同日全く趣旨の正反対の中、国内で行われた。
しかし、その景色は一見違うように見えるが近頃の政府の方向を見ていると、アベノミクスやアソウミクスと歴史の中のDNAが頭を持ち上げて来たように思うのは、私だけだろうか〜

歴史の中、過去大戦の目的はいつも「債権確保」国益はいわゆる国際主義に優先する事が常識であるなら、日本にとっての国益とは何か?
憲法改正論議や北朝鮮を含む極東アジア情勢もからんでTPP問題もいよいよ7月に向かって進んでいく。

株価が上がり何となく気持ちだけが高揚しつつも実態がともなっていない中、インフレターゲット2%達成後の膨大な借金を減らすシナリオが示されない事は「今がよければ良い」という一部の勝ち逃げ組をつくったバブル時代の再来となる気がするが〜いかに。

3月も終わり!3,27

3月予算議会が終わり斜里町役場も退職に合わせた人事異動の内示もで、本格的平成25年度が執行される。
馬場町長は就任以来「幸せを実感できる、住みよいまち」実現をテーマに住民の幸福度向上に取り組んでいる、新年度事業に於いても健康と人づくりにこだわり「ほめられる役場」をめざすとしている。
しかし、抽象的表現であり町民一人一人が幸福感をどの様に感じ、どうあれば満足するのかを公的事業に具体化する事は、厳しい財政硬直化の中でその選択肢は限られるであろう。

継続事業や補助金を削減しようとするなら抵抗と反発が生まれ、新規や多様なの町民要望を計画するにも財源と職員が足りず、また町民の不満となる「自冶体負のスパイラル」が続く・・・・

 4月より斜里町自冶基本条例が施行される。立場はともあれ「住んでいる人、訪れる人がそれぞれの役割を果たす」「ともにに考え、ともに協力し、ともに行動する」〜条例の基本理念であるが、その大前提は「相互信頼」である。

与えられたものに満足するか、足りないものに不満を感じるかで、幸福感は「天」にも「地」にもなるのかも知れない〜

春近し!!2,16

来週には新年度予算が内示され、馬場町長1期4年の3年目本格予算編成になる。

地方自冶体の多くは過去の借金による財政硬直化に悩まされ、中々新規事業や新しい展開へとカジを切れず「現状維持」か「それ以下」を常とし、予算が無い事を最大の言い訳にする事にも慣れ不感になりつつあるのではないか〜
今、町の将来の未来図と言える「総合計画」策定中である。

何がおきてもオカシクナイとは言え、隕石が落ちて何百人もが負傷するなどとは映画の世界だけではなかったようだ〜改めて自然の脅威に驚くが、人間の手で創り出した原子力に手を焼いている愚かさは、滑稽としか言いようが無いのかも知れない〜

また雪が溶けて春の新芽が顔を出す〜まもなく3月・・・・

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional