ようこそ、世界自然遺産・知床のまち斜里町の議会議員です、携帯グーグ ルサイトからも一部ご覧いただけます。

2011

2011年版

大晦日!!12,31

今年は選挙モードではじまり町長、町議会議員とも選挙戦となり新町長誕生に議会も5人が入れ替わりました、改選年は前町長の予算ですから極端な事業変更はできませんが年々事業の減少と経常経費(人件費等)の硬直化は、町長や議会が独創的に新事業予算に取り組めないのが他町村と同様なのも事実です。

建てた物、造った物は維持修繕費がかかります、新ゴミ処理施設で毎年2億以上、国保病院会計に毎年4億余り。
新年度は町営住宅立替で3億以上、25年度建設予定の新図書館は5億弱と実施計画どうりとすれば〜それに以前から叫ばれている消防庁舎の立替。

高齢化社会の中でいかに住民サービスの質を落とさず行政運営を続けるられるかは行財政改革への弛まない努力とコスト削減が必至、新馬場町長の言う「あったか斜里町」実現達成の為〜来年は手腕が試される2年目に入る。

今年も多くの皆さんに私のホームページを訪れていただき、励ましや厳しい御意見もいただきました事にお礼と感謝を申し上げ年末の御挨拶といたします。

               良いお年をお迎え下さい。

今年もあと一日!!12,30

今年もあと一日!
激動の一年と多くのメデイアが評した今年〜
将来に亘って何十年も心配と同居する災害が天災よりも人災との見方が強いのは、自然に対する冒涜と近代国家の「おごり」に他ならないのではないか。

しかし、中国のマスコミは日本の中国侵略の歴史を知る者から見れば震災後の事態と救援状況、秩序維持また被災者が見せた姿勢は、「日本人に対し敬服の念を禁じ得ない」と報じた。
やはり日本人は優秀な民族なのである〜ただ、今少し自信を無くしているのかも知れない・・・・来年は皆で自信を持って頑張ろう!!

〜誰?〜あんたは持ちすぎだと言った方〜出て来ーイ(一杯飲もう!!)

有馬記念が終われば!!12,26

町議会議員になって17年が経過しようとしているが、就任以来いつも自問自答している事がある〜「お前の仕事は誰かの幸せになっているか?」

以前、私の質問に午来町長が答弁で「町長はなった者でなければわからない!!」と語気を強く(怒っていた?)言った事を思い出すが〜今解るワ〜

有馬記念が終われば今年も残り数日〜世界の話は別として、一年中何か重い空気で経過した日本列島だったが来年はどんな年になるのだろう〜

このごろやたらに橋下大阪市長が爽やかに映るのは、しばらく日本に強いリーダーシップとヒーローに恵まれない事への表れか?

古い話で申し訳ないが大鵬からON時代、若貴兄弟、新庄〜良いか悪いかは別にして角栄から小泉元首相。来年はクセ者(失礼!)東京石原知事が救国宣言でもしてカリスマ新党でも造るかな〜

でも日本の歴史で中央から日本が変わった事はほとんど無い〜やはり地方からだろう!!それも北からの経験が無いから、やはり今度も南からか〜
それにしてもこれだけ国内に好材料の少ない時期も過去にも珍しい。

お母さんを亡くしたばかりの真央ちゃんが全日本で優勝した〜おめでとう!!

またもや出来レース!!12,10

後味の悪い「出来レース」のような国会が会期延長もなく終わった。

2大臣の問責を最終日に可決し閉会、新年の通常国会開始前に内閣改造をして政権運営をする野田総理〜年末に終わってみれば国家公務員の給与だけが増えている。
東日本の被災地住民の事も放射能汚染対策も先送り〜
円高を止まらず、経済無策がまだまだ続きそう〜
TPPは水面下でちゃくちゃくと官僚のシナリオどうり〜
貯金財産隠して「金ない^^^」と増税路線〜

これじゃ野村さんでなくても〜ボヤきたくなるわな〜

監督変わって、ダルビッシュがいないのじゃあ来シーズンの日ハム・・・・・

今年も残り20日余りです。

ああ〜パールハーバー!!12,8

日本軍の真珠湾攻撃から今日で70年。
この攻撃の作戦案は、山本五十六師と言われているが、1920年に英国人作家でジャーナリストまた軍事評論家とも言われた、「ヘクシー・Cバイウォーター」が書いた著書に驚くほど酷似していると記事があった。
以来〜日本の運命は敗戦国として70年後もアメリカの属国の位置にある、
このような国家を独立国と呼べるのだろうか。

北朝鮮にも劣る外交力でアジアの地位も中国に並ばれ(見解の違いもある)放射能でどこまで汚染が広がるか検討がつかない今〜絆と頑張ろうで〜未来はあるか。

またTPPの意見書提出〜虚しさだけが残りそう!!

口応えした日本政府!!11,15

ハワイでのAPECで野田総理はTPP参加を表明したが、国内での手続きは官僚のシナリオどうりか〜与党に議論させ両論併記で反対、推進派の顔をたて「熟慮」と言い1日「ため」を作ってから基本的方針を発表〜

ハワイではオバマ大統領と「さし」の会談でTPP参加を伝えた・・・。が〜
その解釈で日米政府報道に意図的微妙な表現がこのシナリオに狂いが生じた。
しかし、日本政府はいや民主党政権では初めて米国に「まともな」抗議をした

尖閣諸島から沖縄基地、北方領土問題まで、外交の「体」を成していない日本にとっては、今回の事案〜少しは右に揺り戻ったか〜

そう言えば野田首相は自衛隊員の息子だっけ!!

これで隣国中国の出方が見ものになる。北朝鮮も〜
あっ!!サッカー負けた・・・・・・・・

10月人事異動は?10,23
10月馬場人事異動は75点で合格!!

馬場町長の当選後、本格人事が行われたが職員にも概ね妥当と評価されている、私は時期が少し遅いと評している。
いつも冷や飯食いは人事の明暗だがこれは勤め人である以上しかたがない、来年の退職人事を持つのみである。

これで落ちついた町政が進むと思うが、前町長も再選を考えが始めた時から行政執行に町民要望との落差が広がり、町長給与を半分にして任期を務め頑張ったものの再選を果たせなかった事は、前にも記載したが「トップは人事が命」なのである〜そう言えば前町長は人事を決めてから家に報告に来たな〜

鎖国DNAとTPP10,22

いよいよ政府民主党は、TPP参加を決めます、55年体制以来旧社会党は農家の味方と信じ、労働者と農民とは「労農共闘」と評し自民党と対しました、
しかし、政権交代後の政府民主党は農家と農業の為に何をしましたか?
「労農共闘」と言って農民同盟の事務所を選挙の度、我がもの顔で労働組合の幹部が出入りしていた事が、農家の自分として、つい先日の様に思えるのです。
自民党時代の農業政策も政権末期もさんざんでしたから、政権交代は悪いとは言いませんが、隣の芝生が青く見えると同じで、当事者になるとは大違いだと言うことです。

ここで今一度、日本の伝統的DNA「士農工商」を思いだしてほしいのです、NHKのドラマではないが「祭り事」は全てあの時代から中央が役人が仕切っていたのです。今の日本は典型的な新自由社会主義国家で役所、役人が国を動がし、政治主導と叫んだ民主党は総理変えながら自滅しているのです、なぜなら?選挙に勝たなければ何も始まらない議員とは根本的に違うのです。国政も地方自冶も有権者の意識一つで大きく変わるのです、ギリシャは国民の3人に1人が公務員だそうですが、どうして国家破綻するのでしょう。日本の借金も1000兆になりましたね〜これで国債と郵便貯金、年金は、かなり怪しくなりました。

TPP議論を当事者でなく、カヤの外でさもさも自分が被害者になるような議論を持ち込む評論家、議員が多く見られる事に少少驚いている、なぜなら他人に同調しながら何も経済的影響負担を受けず「自分だけは正義の味方」と評するやかた多い〜来月は人事院勧告を受けての臨時議会開催だな〜

9月定例議会は?9,1
9月定例議会が14日から始まる。
予定議案は、名誉町民に午来元町長をする提案、これは前村田町長時代にも課題にあがったが町長選挙で午来氏が反対候補の応援をした経緯で、村田前町長や支援者が頑なに阻止した過去がある。

斜里町「非核平和のまち宣言」の提案は、長年にわたり共産党議員が主張していたもので、改選後この早い時期での提案には驚いたが過去に同じ会派を構成していた馬場町長の配慮だろう。

一般補正は、中学校新体育館の整備、備品費等や安心、安全メール配信システム整備事業費が大きい。

「ドジョウ内閣」は別として、次の職員異動の骨格が固まったようだ、教育長、各部長の配置は? 課長からの昇進は○○君か?

それにしても「ドジョウ内閣」は以外に安定、任期満了までいくかも知れないな〜 

副町長人事固まる!!7,17
馬場町長は、熟慮中と慎重に検討していた副町長人事について内部登用で固め今月末の臨時議会に同意案件として調整に入った。

これで正常な行政運営に入り、緊急的課題に取り組むと共に今回は一部部長職異動にとどめ、9月に教育長人事と合わせて馬場色を出した人事配置を実施か?

今度の新副町長も日本酒派だな〜いや〜何でも飲むか〜

それにしても町近郊にヒグマの足跡情報が多い、このヒグマかなりのIQらしいとか〜学習能力あるってか。

スタートから2カ月余り!!6,25
馬場新町長の初定例議会を終えて!!

議員の一般質問の答弁書は、時数が少なく要点のみであるが再質問や再さい質問の答弁は、馬場町長の人柄が出た丁寧な答弁で前町長の素っ気なさとは一味違う〜

答弁が長くなればなるほど相手の気持ちに応えようとするが、それがかえって相手に期待を持たせてしまう傾向がある。先の執行方針でも「役場に頼み何でもしてもらえる時代は終わった」と述べているのに議会中のやり取りは前向きや検討する(私の質問以外だが〜)が多い〜

副町長人事では、時間をおいた事によりリスクを多くしてしまった。一人で全部やれると思っているのか〜外部に断られたからしかたなく内部登用するのか〜職員を信用していないのではないか〜等

リーダーになる人は、自分の得意、不得意を熟知し、自分がすべきでない事を知る事も大切なのではないか〜
「人の選択がすべて」と言ったアメリカの名経営者がいたがな〜

役場の経営も「成果」を求めるのであって「権力」を求めるものではない、「遅れて来た新人」も、他人の褒め殺しに注意しなされ!!

デビュー新町長執行方針!!6,20
町政執行方針がやっと示された。
前文は役場の仕事と職員の資質と能力や行動力の向上に触れ、職員と一丸となり斜里町の為に働き「ほめられる役場」をめざすとしている。

23年度の事業展開は村田前町長の予算編成なので馬場色を出すには来年度予算からであろうが、町長選挙期間中から争点の無い、似かよった政策と批判されていただけに前町長の負の遺産だけが響くかもしれない。

今議会に提出されない副町長の人事案件は9月まで縺れるようでは教育長人事と絡んで複雑になり、その上、難題でも起きれば外部内部共に引き受けてが無くなり、厳しい局面に立たされるのでわないか。

今回の一般質問は各議員とも、馬場新町長に対して今後の政策的課題や方針に対するものが多いが、抽象的答弁にならない事を望む。

誰だ〜質問通告時間に遅れた新人は〜

いつ出る?新町長の執行方針!!6,4

4月の町長選挙で現職を破って当選した馬場新町長の執行方針が未だに町議に聞こえてこない〜選挙戦の中で「私の約束」と町民に示した、極めて抽象的表現では、この4年間また今年度の目標や実施計画が今月の定例議会を前に副町長人事と合わせて音無しなのは〜意図的か?
「命のバトン」は予算化しただろう〜

6月15日議案送付、17日正午に一般質問通告期限では、新人議員に「質問するな!!」と言っているようなもの〜行政側も配慮しなきゃ〜

それならそれなりに受け止めるが〜知事3期目のはるみちゃんですら道議会への補正予算と人事異動は公表したがな〜

おくれて来た新人!!5,28

先の改選で新人町議3人が我が政策グループ「町政研究会(代表 久保)」の仲間になった、これで総勢7人となり14議員の半分である。

この会は平成7年の私の初当選時に、先輩議員から当時の議会運営の混乱や数人の長老議員の手法を聞き、少しでも民主的にと考え当時初当選5人が3グループ1個人に分かれ、いわゆる55年体制を引きずりながら先輩議員と共に新人議員にも発言や活躍の場を確保してきのである。ちなみに馬場新町長も在籍していた。

59,57,57歳の新議員を私は総称して「遅れて来た新人!!」と呼び、その経験値に期待をしている。3人に共通するのは、客商売で日銭商売である点で、景気や住民感覚に敏感で人を見抜く洞察力に優れている。議員手腕は未知数だがこれからに期待したい〜あわてる事はない、まだ始まったばかりである、6月定例議会は22日(予定)から。

私人と公人の差は「発言の重み」にある。わかるかな〜わかんないだろうな〜まだ。

副町長人事は、内部登用で決着か?5,16
馬場新町長は、副町長人事で当選後に前町長の継承になる人事に難色を示し、外部導入を検討していたが、支援者や一部職員、自冶労の意見、議会内に与党が無い状況下など総合的に判断しているらしい〜

庁舎内からならM部長が最有力。
結局、民間出身町長は歴代、職員の手助け無しで町政、議会は乗り切れない事となり町長主導の行政改革など選挙用連呼の一部でしかない・・・・・
これが外部導入ならその向かい風は数倍か〜
OB議員が言っていました「外部からなら徹底的に反対すると!!」〜犬猿の関係だっけ〜

総括!!町長、町議選から初議会まで5,10

選挙の春が終わりました。昨年12月に副議長が辞任して1期目の現職に対抗する形での選挙戦は、自民系同志で同じ会派出身の町議会議員経験者、また公開討論会でも町づくりや政策は、ほとんど同じとNPOの司会者から指摘され町民にとって「何の為の町長選挙」だったのか〜
争点や政策論争無き町長選挙は、結果新人が勝ち、4年前の怨念選挙とか血縁選挙とか言われ、今回も多くの予想と違ったようだ、あの前助役ですら「まさか!!」と言ったとか〜

町議選は、欠員か無競争などのウワサから始まり今回ほど多くの下馬評があったのも珍しい。定員14名に16名の候補者と告示直前まで看板屋が忙しく、選管がヤキモキしたようだ、結果、新人1、現職1が涙をのんだ。

私も無事、5期目を当選させていただいた、これで一度も前回の得票数を下回らず上積みで来ることができ、低空飛行?ながら500名以上の皆さんに心からお礼を述べたい、本当にありがとうございました。

5月9日初議会は、人事議会と称され議長他4年間の議席と役職が決まった。
正副議長、3委員長は前期の現職、1委員長と監査委員は新となる。

私は、前期と同じ総務文教常任委員長と(仮)議会基本条例調査特別委員会委員長。久しぶりに議会運営委員にも席を置く。他に斜里地区消防組合議員、議員会副会長。

新町長の挨拶を初めて議場で聞いた。相変わらず力の入れ過ぎで、もう少し肩の力を抜き自然体で臨まねば、4年間は「きついぞ!!」
さて〜最大の関心ごと、副町長人事は?
そう言えば〜前町長はとにかく人事がヘタだった(議会でも発言したが)
ここで躓くと新町長のダメージが任期中全てに影響するが、さあ〜どうする?
内部登用か外部移入か・・・・・・

町長、町議選の動き(7)4,14
町議選(議員定数14名)は、16名ゲートイン完了!!と思いきや〜

枠外から不穏な動きとか?

今夜か? 告示日か?

ポスター掲示板に余裕なし〜(某関係者)

告示は、19日。 投票日は24日 即日開票。

そう言えば「春一番」まだ吹かないな〜19〜20日は寒くみぞれ模様とか。

町長、町議選挙の動き(6)4,9
町議選(議員定数14名)は、ゲートイン完了!!

最後(?)の新人7人目出馬で組織力のある連合系3名が固まり選挙戦の形が決まった。
立候補予定者 16名
現職(当選回数))
? 7期  1
? 6期  1
? 4期  3
? 3期  2
? 2期  1
? 1期  1

元職    1
新人    6

* 候補者年齢は20代から70代までと幅広く、職業も自営(9)、会社役  員(2)、女性(2)、無職(3)

* 町長選は、総決起集会を14日 (馬場陣営)
             15日 (村田陣営)
  公開討論会は、17日午後より夢ホール
  告示は、19日。 投票日は24日 即日開票。

町長、町議選挙の動き(5)4,7
町議選へ7人目、新人出馬か!!

町長、町議選挙の動き(4)4,5
役場OB元総務部長が町議選へ!!

これでいよいよ組織力のある連合系2名が固まり選挙戦の形が決まるかも〜?
14名定数に15名の出馬予定の前回と同じ、少数激戦となり町長選も絡んで複雑な様相をし告示まで14日余り〜
各陣営同士の神経戦がいよいよ本格的になる、新人6名のカラーも多彩。
ここに「トモダチ作戦」はないな〜

隣両町も現在1名増で選挙戦に入るらしい!!

町長、町議選挙の動き(3)3,31
町議選挙出馬断念か!!
東京からの退職帰りで、町議選挙出馬の準備を進めていた男性が、立候補資格要件に不備があり告示を待たずに出馬を取りやめたようだ。
これでいよいよ組織力のある連合系の出方で選挙戦の形が決まる〜
以前「選挙をさせる為に出る!!」と大義を掲げていた新人がいたが、今回は態度を決めかねている現職や新人がここで出馬を決めると一人増の少数激戦となり各陣営はその行方に注目している。

町長選両陣営も総決起集会の日程を決めた、公開討論会は17日といよいよ決戦の月。
〜明日から4月!!職員の人事異動が発令されるが、内示段階で喜ぶ人、不満をぶつける人といつもながらの光景がある。
新採用は10人以上か・・・・・・

町長、町議選挙の動き(2)3,26
町議選に5人目のゲートインを決めた新人は、あの元長老議員の娘(60代?)とか(そう言えば、少し前に高校前のお店を閉店したいとか聞こえたな〜) これが確実なら女性候補は2人となり「台風の目」になるかも。
いよいよ騒がしくなってきた様子だが、大震災直後とで選挙本戦期間は自粛する方向で近隣町や当町も進むだろう!!
告示まで24日〜〜〜私も営業に行きます・・・・・・

町長、町議選挙の動き(1)3,22
現職9、新人5!!
町長、町議立候補事前説明会が行われ町長2、町議現職9、新人5の各陣営が関係書類を持ち帰った、これで概ね町内の「うわさ、不確定情報」の第2幕があがった〜しかし現職で態度保留や検討中の新人もいるようで町議選挙は4月19日告示日まで不透明感が続く・・・・・・。
そんな中、ゲートインを決めた新人も確定してきた。
役場OB元職、 28歳の若者、 名門レストラン社長
床屋の主人〜以上4 

説明書類の持ち帰りで検討中が。
東京からの退職帰り男性、連合系(2名)〜以上3

 現職新人入り乱れて告示に向かう様子〜但し3月22日朝方現在ですぞ!!

町長選、両陣営ともヒートアップしてきたがお互いの悪口は感心しないな〜二人とも元は議員歴が長いのだから・・・・・・

みえない敵!!3,17

稲妻のように起きた「東日本大震災」・・・・・何をどの様に表現し書けばいいのか数日間、困惑の時間だけが過ぎている。
しかし現実の状況の悪化と被害数値だけは容赦なく進む、いや公表されている以上に現場は悲惨なのだろう、せめて天候だけでも味方をしてほしい・・・

今日の朝刊に福島第1原発の設計技術者の記者会見で1号機はアメリカのコピーで津波を想定していないとか2号機は地震想定が低いと語っている。

この発言は重大で国内の同様な施設点検も早急にしなければならないが、大東京がどこの住民の忍耐と犠牲で繁栄があるのか考えてほしい〜都知事の思い上がった発言に今の東京を垣間見る事ができるが、では日本国民はどこまで沖縄米軍基地問題を考えているだろうか。

人はいつも「当事者」になってその「本質」にきずくのである。
被災者と現場で必死に取り組む全ての人達に「あきらめないで!!」としか言いようがない・・・・・・。

○長老議員後援会用パンフレットにクレーム・差し替えだと!!3,8
改選が迫り、町議会議員の後援会活動もヒートアップしてきたなか、○長老議員のパンフレットの掲載写真に無断で使われた若き?婦人たちが猛抗議で急きょ、パンフレットを作り変える事になったらしい〜でもあの容堂候なら確信犯だな。

どうやら町議選も新人2名立候補で定員14名に〜さあ・・ここから怪情報が飛び交うぞ〜。

12人の退職!!3,3

4月人事異動の季節が近ずいてきた、町職員の3月末退職が定年で5人、勧奨で6人、自己都合で1人と合わせて12人は、暫くぶりに多いような気がする。特に定年前の勧奨退職6人は、どんな理由があるにせよもう少し定年まで勤務してほしかった。

「人生二毛作」の時代と言われ、長寿の分だけ第二の人生を考え、家族の為の人生から、自分の為の人生にと、テレビ番組「人生の楽園」の視聴率が高いのもうなずける。ライフスタイルが成熟社会と共に大きく変わり、便利さの向上と個人完結型社会は人と人の繋がりを希薄化させる。

以前、塩ジイ事代議士が大臣席の慰留をされた時の名言「これからは人生のロスタイムを楽しむさ!!」〜私は大好きな言葉であるが、昨今の自然の猛威に国内外の政情不安定は、はたして・・・・・・・?

懐かしいジャンボ機!!2,21

昨日、羽田発としてJALジャンボ機のラストフライトのニュースが流れ、ふと結婚当時にカナダからのスキー帰りの時を思いだした。カナダ国内機が遅れJAL乗り継ぎ便にエコノミーの空席がなく2階のファーストクラスに座れたのであるが、今だにこの時しか機会がない。

JALの経営破たんとは言え少し寂しい気がする、女満別路線も機体が小さく座席の確保も難しくなり、サービスも低下した。

「一度大きくした器を小さくすることが、いかに難しいか」それは民間経営ばかりではなく行政でも言える事である。首長選挙は、有権者に耳ざわりの良い事ばかりが走り出すが、4月17日の公開討論会(予定)では本質の議論を望みたい。選挙まであと2カ月。

そう〜織田信長が「江」に「思うといるより時は早い!!人生は短いぞ!!」と言っていたな〜・

リーダー像?1,31

役場職員とリーダー像は?

新年に入り役場職員の定年や早期退職の話がチラホラ聞こえてきた、定年2年前までが勧奨期間であるが、それにしてもこの4年間の早期は多い様な気がするな〜
4月の人事異動の話が職員間でヒソヒソ。以前、改選当初の理事者側に職員配置、異動が上手とは言えないと苦言を呈した事があるが、この次はどうかな。

名言に「人はリーダーに生まれない」とある、生まれついてのリーダーなど存在せず、リーダーとして効果的にふるまえるような習慣を持つ人が、結果としてリーダーとして育つのだと。
村田町長は1期目4年で町のリーダーとして町民に認知されたのだろうか?
その評価が83日後でる。争点無き町長選と言われ新人候補予定者からは今だに「町づくりビジョン」が示されていないが、その静けさが不気味とか。

今日で正月も終わりです。私も町議選挙の本格的な準備に入りますぞ〜

トイレからランドセルへ1,12
「トイレの神様」から「伊達直人」へと
今年の展開はかなり早いスピードで進むのかな〜
トイレの神様と風変わり歌が年末からフイーバーしたかと思えば、日本中でタイガーマスクこと、伊達直人やらが恵まれない子供たちへとプレゼント送りが起こっている。

斜めに見るとトイレメーカーとランドセル制作会社の陰謀かと思いたくなるが、以外にも国民の間にある爽やか感は、いかに今の社会の閉塞的世相を国民が共有しているかという事になるのだろう。

午後の民主党両院議員総会は政権与党と思えない質疑であった。質問に対し執行部側の言い訳と挙党一致のお願いばかりで、ただの党内ガス抜きでは何の期待も出来ないありさま、この後の改造内閣で人事ミスをしたら政権末期の症状に陥るのかも。

「たちあがれ日本」との連携失敗は、以外な方向になるかな〜

4年毎の「者検」まで100日あまり1,10

今年4月は統一地方選挙の年、町長、町議会選挙は24日が投票日の予定で立候補を予定や検討している人も静かに準備をしているようだ。

町長選は、村田現町長と馬場前議会副議長の一騎打ちの公算が強くなった、民主党系では第3の候補を模索したが絞り切れず不透明、前町議の名前も挙がったようだがその人も町議選挙の準備に入った、これで町議選の方は今期で議員を退職する人がいなければ14定数どうりだが、選挙がなければ「ダメだ」と言う町民も多いので少数激戦も考えられる、また現議員でも選挙になれば「出ない」と考える議員もいるので、いつもの事ぐ告示前までしばらくは不確定な情報が町内を駆け巡るのだろう。

事務所開きも馬場氏は15日に元7&11後、村田町長は元フードセンター後とか〜。

新年卯年です!!1,4
皆さん!!明けましておめでとうございます。
新年を迎え、また新たな気持ちで過ごしていると思います。
元日の実業団駅伝は、初優勝のトヨタが、そして箱根駅伝は、有力選手を欠いての東洋大の三連覇を阻止した早稲田大と爽やかな3日間であった、残念なのは、当町での合宿校の東京農大のシード落ちは無念であるが、ただ母校の名誉と箱根に出られない仲間の思いをタスキに託して力走するランナーに今年も感動した。

その反面、官総理の年頭挨拶は、死んだような眼差しにまた、実現見込みのないキャチフレーズを並べたてて国民の疑問や不安に何も答えていない、ひたすら政権の延命策を講じているとしか思えない。

さっさと内閣改造をして「新体制で臨む」姿勢を示すべきと思うが〜
官房長官は、ウ〜ム・・・・・ゲンバかな?
幹事長は、ウ〜ム・・・・センゴクなら短命だな。

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional